会うは別れの始め

ことわざ

会うは別れの始め

「会うは別れの始め」の読み仮名

あうはわかれのはじめ

「会うは別れの始め」の意味

会うは別れの始めとは、出会った人とはいつかは必ず別れがくる。そのため、人と会うということは、いずれ訪れる別れの始まりだという意味

コメント