仰いで天に愧じず

ことわざ

仰いで天に愧じず

「仰いで天に愧じず」の読み仮名

あおいでてんにはじず

「仰いで天に愧じず」の意味

仰いで天に愧じずとは、天を仰ぎ見て自分自身を見つめなおしても、心にも行いにもやましいことが少しもないこと。

コメント