秋の鹿は笛に寄る

ことわざ

秋の鹿は笛に寄る

「秋の鹿は笛に寄る」の読み仮名

あきのしかはふえによる

「秋の鹿は笛に寄る」の意味

秋の鹿は笛に寄るとは、恋に溺れてしまい身を滅ぼすことのたとえ。弱みにつけこまれて危険な目にあうことのたとえ。

コメント