悪事千里を走る

ことわざ

悪事千里を走る

「悪事千里を走る」の読み仮名

あくじせんりをはしる

「悪事千里を走る」の意味

悪事千里を走るとは、善い行いは世間に知られにくいが、悪い行いは、たちまちの間に世間に知れ渡るということ。

コメント