朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり

ことわざ

朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり

「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」の読み仮名

あしたにみちをきかば、ゆうべにしすともかなり

「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」の意味

朝に道を聞かば夕べに死すとも可なりとは、朝に人にとって正しい道理を聞き悟ることができれば、夕方に死んだとしても後悔はないということ。

コメント